お役立ち情報いっぱいの「これがプライバシーマーク情報」

プライバシーマークに関するお役立ち情報を盛りだくさんにお届けしています。
当サイト「よくわかるプライバシーマーク入門」をぜひとも参考にしてみてください。

 

制度の発足から現在まで、企業や団体など幾つものプライバシーマークが事業者に付与をされてます。※マークを付与された事業者は、個人情報の取り扱いについて適切に安全管理・保護措置していると認められた事業者となります。

 

日本では今、個人情報やプライバシーの取り扱いに関しての不安が広がる一方、、、個人情報の保護への関心が高まっています。皆さんは、「プライバシーマーク制度」とよばれる制度がある事をご存知デスか? 

 

「知らない通販会社からDMが届いた」「頓に、売り込みの電話が頻繁にかかってくるようになった」登録をした覚えがないのに、自分の住所や電話番号、名前などの「個人情報」をだれかが知ってると感じた経験はありませんか?「プライバシーマーク制度」は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、個人情報を適切にとり扱うことのできる企業とか団体(事業者)を審査し認定制度です。

 

この制度の認定基準は、日本工業規格「JISQ15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(平成18年5月20日改正)に基準としており、認定をされた付与事業者には、「個人情報」を大切に取り扱う事業者として、プライバシーマークの使用が認められてます。

 

意外と理解しているようで知らないのがISO27001に関することで、正確な情報をまず最初に集める必要があります。
インターネットを参考にしてパソコンや携帯電話などでプライバシーマークの情報収集をしてみてください。

 

プライバシーマーク情報をインターネットのクチコミサイトや情報サイトを利用することで簡単に見つけることが出来ます。
非常にプライバシーマークの基礎的な知識は大切ですので、ネットでまずは勉強をしましょう。

 

当たり前のことですが、今現在貴方が求めているのはPマークについての的確な情報のハズです。
もしプライバシーマークについて情報収集をしたいのでしたら、インターネットを利用することが得策です。

 

ISMSについてある程度の知識を貴方はお持ちですか?
プライバシーマークの情報サイトやクチコサイトをチェックして納得のプライバシーマーク情報を探しましょう。

 

「実際のところISO27001についてあまり理解していないんだけど…」と悩んでしまっている方もいるでしょう。
Pマークについて知らなくても全く問題なく、まず最初は口コミ情報やPマークの情報サイトを参考にされてみてください。


更新履歴